プロテイン

筋トレ初心者が初めて飲むならこのサプリ!

ストリートワークアウト

筋トレとサプリの関係とは

筋トレとは筋力トレーニングの略です。文字通り自らの筋力をアップさせるために行うトレーニングの事です。老若男女問わず筋トレをする人は沢山いるので専用のジムも全国に沢山あります。中には24時間営業しているジムもあります。

 

さらに学生時代に授業で行ったり自宅でも簡単に行えるので誰しも一度は経験した事あるはずです。それは筋トレをすると体を鍛えられる事はもちろん、それ以外にも沢山のメリットを得ることが出来るからです。

 

この筋トレを継続することにより心身ともに健康的な生活を送ることができます。汗を流したり力を最大限に使うことにより、日頃のストレスを発散することができます。

 

さらに体の疲れや限界といった意思に逆らって鍛えるわけですから、自らの忍耐力や精神力も鍛えることが出来ます。つまり筋トレとは体と心のトレーニングなのです。ではこのトレーニングにサプリメントがどう関わってくるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

そもそもサプリとは?

サプリメントとは食べ物だけだと摂取量が足りないビタミンやミネラルなどを補うために、錠剤やゼリーなどで簡単に摂取できるようにした食品です。つまり手軽に摂取できる栄養補助を目的とした食品なのです。美容や健康や筋力アップなど様々な目的でサプリメントを摂取する人は沢山います。

 

現在では日本全国に5万店舗以上あるコンビニエンスストアでは、普段の食事では足りない栄養素を摂取する事が出来る沢山の種類のサプリを取り扱っています。

 

各コンビニにより違いますが、目の疲労感を暖和するサプリや日頃の食事で糖と脂肪の吸収を抑えてくれるサプリなどを持ち運ぶのに丁度いいサイズで提供しています。

筋トレにサプリは必要なのか?

サプリメントとは栄養補助を目的とした食品です。つまり筋トレをするにあたって必要な栄養素を摂取することができます。例えば筋トレを行なったことによる疲労の回復を促進してくれたり、筋肉がつきやすい体にするのを手伝ってくれます。

 

つまりトレーニングに加えその目的に合ったサプリを摂取することで、様々な効果が期待できるのです。それにより筋トレを効率よく行うことができます。

 

ですが筋トレを継続的に行なっていても普通の食事だけの生活をしている人も沢山います。栄養バランスに気を使って食事をしていたり、筋トレだけで満足できるのでサプリが必要と感じない人もいます。

 

筋トレはそれぞれの目的により行うもので、必ずしもサプリメントが必要になってくるわけではないのです。 

必ずサプリが必要なわけではないがあった方が良い

サプリを飲むことに抵抗がある方や普段の食事により摂取できる栄養で十分と感じている方にとって、サプリメントは不必要なものです。だからといって全く興味を持たないと筋トレを行う上で損をしている可能性があります。

 

なぜかというと、サプリは筋力アップが期待できる栄養素を摂取できたり筋トレをする事によって得た疲労感の回復を促進することができるからです。

 

体に直接栄養素を取り込むことでより効率よく筋力アップすることができます。実際にジムのトレーナーやスポーツ選手など沢山の人がサプリメントを愛用しています。

 

さらにそれぞれの目的に適したサプリメントの種類の豊富さや、コンビニや通販サイトで簡単に入手できることでより私たちの身近な存在となっています。

 

必要なタイミングに必要な分だけ栄養素を摂取することができるのはサプリメントの魅力です。それにカプセルや錠剤、粉末を水に溶いて飲んだり体が吸収しやすいよう作られています。

 

こんなに手軽で沢山のメリットが得られるサプリメントを、知らなかったり知ろうとしなかったりするのは損していると思いませんか?

効率的に筋肉をつけるなら必要なサプリを摂る方が良い

筋肉をつけるためにはトレーニング以外にも大切な事があります。それは多すぎず少なすぎず筋肉の元となる栄養素を摂取することです。

 

がむしゃらにトレーニングを頑張れば、自分の求める筋肉が求めた分だけついてくれるわけではありません。いくら頑張っても筋肉を作る元となる栄養素が体の中になければそのトレーニングは無駄になってしまいます。

 

なぜかというと栄養素が不足しているのに筋トレをしてしまうとそれはもともとある筋肉を破壊してしまってるだけだからです。さらに体を動かすエネルギーの元となる栄養素が不足しているといざ筋トレをしようと思っても力がはいりません。

 

では逆に筋肉の素になるタンパク質が必要だからといって沢山取りすぎてしまうと、カロリーオーバーしてしまい肥満を招いてしまう危険性もあります。日頃から必要な栄養素を過不足なく摂取する事が重要になってきます。かといって食事だけで摂取しようとすると食事制限や栄養管理などプロアスリートなみに大変です。

 

スポーツ選手や芸能人などはプロに自分の食生活を管理してもらう事で毎日簡単に過不足ない栄養素を摂取する事ができます。ですが一般の人は仕事や学校の合間に自らの筋トレに合わせて栄養管理を行うので、手間も時間もかかります。

 

好きな食べ物や飲み物を制限したり効果的な時間を選んで食事するタイミングも変えたりと、相当ストイックに自らの体を管理しなければいけません。この手間暇を補うためにサプリメントが存在します。

 

一般の人からプロの方まで沢山の人がサプリメントを愛用する理由は、この大変な栄養管理を簡単にしてくれているからなんです。サプリメントを活用する事でより効率的な毎日を送る事ができます。 

筋トレ初心者が気を付けるべき事

何らかの目的を持ちそのために筋トレを頑張ろうとする初心者の方は気合いが入りがちです。筋トレはやればやっただけ成果が得られるわけではありません。

 

筋トレというと体だけを使って行うものというイメージがあります。ですが実際は基本的な知識や筋肉が出来る仕組みを理解していないと、どう体を動かせばいいのかもわかりません。

 

つまり筋トレ初心者の方に一番気をつけてほしい事は基本的な事を知らずにやみくもに筋トレを行なってしまうことです。さらに間違った情報に流されていてもそれは知らないと同じ事です。

 

間違った知識のまま筋トレを始めて、いくら頑張っても効果を得られないことはありませんか?一度自分の持っている筋トレの知識を見直してみる必要があるかもしれません。

 

例えば筋トレは主に筋肉を大きくさせたり付ける目的で行いますが、実際に筋肉が大きくなっているタイミングを勘違いしている人は意外と沢山います。

 

よく筋トレをして力を入れている最中に成長していると思われる方がいます。ですが実際に成長しているのは痛めつけられた筋肉を回復しようとしている時です。

 

つまり筋トレを行なった後に筋肉を休ませることで、初めて筋トレの効果が得られます。これを知らないままでいると連続で筋トレを行なってしまい、痛めてしまったり怪我の原因になります。

筋トレをする時に摂りたいサプリ

サプリを合わせることで効率よく筋トレを行いたい方はまず自らの目的に合ったサプリを選びましょう。現代ではサプリを愛用する方が沢山いるようにサプリの種類も豊富です。

 

サプリを活用することは筋トレの効果をより多く実感しモチベーションを上げる手段の1つです。ですが何事も使い方を誤ると何の効果も期待できません。

 

ただ飲めばいいと思っている方はサプリの知識が足りません。効果的なタイミングや合わせて飲むとより良いものなど、細かいことですがこれを守ることで効果を得られやすくなります。

 

そしてサプリメントに頼りすぎて食事がおろそかにならないよう注意してください。いくらサプリを飲んでいても食生活が荒れていたら体に悪いのは当たり前です。

さらに注意してほしいのが摂取量とタイミングです。最近では味の種類が豊富で粉やゼリーなど飲みやすいものばかりです。

 

かといって過剰に摂取してしまうと逆効果になってしまう恐れがあります。さらに一番効果的なタイミングで飲まないと効果が減少してしまいます。 

プロテイン

プロテインとは英語だタンパク質のことを表します。人間の筋肉はもちろん、髪や骨や爪までもこのタンパク質で出来ています。

 

つまり人間にとって重要な栄養素の一つです。一般的な生活を送っている人なら食事で得られるタンパク質の量で十分ですが、筋トレを行なっているとタンパク質が不足しがちです。

 

タンパク質が不足するとすぐ体調を崩してしまったり、怪我などの回復が遅くなってしまいます。こうならない為にも日頃からプロテインで補う方が沢山います。

 

プロテインには粉を水や牛乳に混ぜて飲むものから、手軽に食べられるお菓子まで沢山の種類に味があります。自分に合うプロテインを美味しく摂取することができるはずです。

 

さらにプロテインには効果が期待できる、つまり摂取するのに適しているタイミングが一日に三つあります。

 

一つ目は運動直後の30分〜45分間です。この時間は体が傷ついた筋肉を回復させようと、栄養素の吸収を高める時間でゴールデンタイムと言われています。吸収率が高いタイミングでプロテインを摂取する事で回復の効果が高まります。

 

二つ目は寝る前の30分〜1時間です。睡眠中は多くの成長ホルモンが分泌され体の機能をコントロールしたり、筋肉量を増やしたりします。このタイミングをプロテインで補うことで成長ホルモンの効果が促進されます。

 

三つ目は朝食時です。寝てる間に栄養や水分が吸収されるので、朝は全体的に不足しています。この栄養素を必要としているタイミングで摂取することで、吸収されやすくなります。

 

肉や魚も入ったバランスの良い食事を毎朝食べれるのならプロテインで少し補う程度で大丈夫です。ですが朝から沢山の量を食べるのはきつかったり、朝は何かと忙しいので簡単なパンやシリアルで済ませる人が多いです。

 

そのためにプロテインで必要量を摂取しましょう。さらに筋肉を回復させるために筋トレをお休みしている期間もサプリメントを摂取することで回復の促進が期待できます。

 

ビタミン

ビタミンというと美容効果を想像する方が多いかと思いますが筋トレをする時にはかかせない栄養素の一つです。ビタミンは基本である体の調子を整えるのには欠かせません。

 

さらに筋肉をつけたり脂肪を燃やしたりする代謝の働きをスムーズにしてくれます。例えばダイエットを目的として筋トレを行なっている人は代謝というエネルギーの消費により少しずつ余分な脂肪を落としていきます。

 

ビタミン不足により代謝がスムーズに行われないことで痩せづらい体になってしまいます。そしてプロテインはしっかり摂取していてもビタミンが不足している事で、プロテインの効果を十分に得ることができなくなります。

 

普段からビタミンを意識した食事を心がけて、さらに十分に取ることが難しい場合はサプリメントで補いましょう。ビタミンのサプリメントは食後に飲むことで吸収の効果を多く期待できます。

 

ミネラル

ミネラルとは体に必要な量は少ないですが生きていく上で重要な栄養素です。体の調子を整えたり骨などの体の組織を構成する働きがあります。

 

牛乳などの商品名にも使われているカルシウムや鉄分もミネラルの一種です。筋トレは筋肉を縮めたり緩めたりするのを繰り返しています。

 

筋肉が縮まる時にはカルシウムが使われて緩む時にはマグネシウムが使われます。このように筋トレによりミネラルが失われます。

 

さらにマグネシウムは汗とともに排出される特徴があり、強いストレスを感じると排出量が増えてしまいます。このようなミネラル不足に陥ると筋トレ中や筋トレの後に筋肉がつったり痙攣してしまう原因にもなります。

 

ですがミネラルには普段の食事だけでは取りきれないという特徴があります。そこでサプリメントによってミネラルを補うことが必要になってきます。

 

アミノ酸

アミノ酸はタンパク質の素となる栄養素で、20種類のアミノ酸でタンパク質が構成されています。つまりタンパク質の役割に加え、全身に酸素を運んだり食べ物の分解にも使われます。

 

さらに風邪などの素になる病原菌やウイルスなどと戦ってくれる働きもします。そんなアミノ酸の中でも筋トレをする上で沢山の効果が期待できるオススメがBCAA(分岐鎖アミノ酸)です。

 

このBCAAは運動する前に摂取しておくことで、運動中の筋肉の分解を止め再生を促進し筋肉をつけやすくしてくれます。さらに体やメンタルそして集中力の持久力を高める働きをしてくれます。

 

ではここでプロテインの素がアミノ酸なので二つを摂取する必要があるのかが気になります。二つが体にもたらす効果に変わりはないのですが効果が出るタイミングや速度が変わってきます。アミノ酸は体への吸収速度が速く今すぐ効果をもたらしてくれます。例えば運動中などの短時間での効果を得るのに向いています。

 

逆にプロテインはアミノ酸に比べ体にゆっくり吸収されます。つまり運動後や運動をしていない時など長時間にわたり筋肉の分解を止めたり筋肉の補修をする手伝いをしてくれます。

 

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. 牛乳 筋トレにカゼインプロテインを使う効果と注意点をわかりやすく解説
  2. スプーン 筋トレは食事で効率アップ!メリット・デメリットを徹底解説
  3. レモン 筋トレするならビタミン必須!その根拠と効果をわかりやすく解説
  4. BBBサプリ AYA監修サプリ【BBB】と、男性用HMBサプリの違いとは?
  5. エクササイズ 超簡単!筋トレを継続するコツはちょっとした工夫だった!
  6. 脚 太ももの内転筋を鍛えると美脚に効果!内転筋を鍛える2つの方法
  7. サプリメント 最適なサプリはどれ?プロテインとアミノ酸とペプチドの違い
  8. プロテイン2.001 筋トレダイエットでプロテインを使った方が良い理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポーツ

  1. 上沢直之
  2. 木龍七瀬
  3. ベイカー茉秋_柔道_画像
  4. 川端慎吾と水野今日香と愛犬
  5. 里田まい

ダイエット

  1. ご飯
  2. ジュース
  3. トレーニング
  4. フルーツ
  5. ミネラル酵素スムージー

最近の投稿

  1. ヨガのポーズする女性
  2. 自宅トレーニング
  3. 筋トレする女性
  4. ランニング
  5. クロック

アーカイブ

PAGE TOP