ジュースクレンズ

芸能人にも人気の『ゴールドプレスジュース』は高い?メリットとデメリット

芸能人やモデルの間でも人気の「ゴールドプレスジュース」、最近は専門店もどんどんオープンし人気が続いていますね。

そんなゴールドプレスジュースのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ゴールドプレスジュースって何?

「ゴールドプレスジュース」いろんな雑誌でも取りあげれ、テレビ番組でも紹介されているので、特にダイエットに関心のない方でも名前を聞いた事はあるのではないでしょうか?

 

ゴールドプレスジュースは、野菜やフルーツを専用の低速回転するジューサーで、「低温低圧圧縮方式」と言う方法で搾り出したジュースの事です。このジュースは、消化作業の負担が少なく、体内の老廃物や有害物質を排出させ、身体の機能の回復を図る事で、ダイエット効果が非常に高いとされています。

 

従来の高速回転するジューサーは、素材を細かく裁断するため、その分空気に触れる事で栄養成分が「酸化・劣化」すると言う欠点があったのですが、この専用ジューサーは1分間に70回転~と言う超低速回転をするためこれらの問題をクリアしています。それでは具体的なゴールドプレスジュースのメリットを見ていきましょう。

 

ゴールドプレスジュースのメリットは?

ゴールドプレスジュースにはこのようなメリットがあります。

 

①野菜やフルーツのビタミンや酵素を効率良く摂取する事が出来る

「ゴールドプレスジュース」は専用のジューサーで作られるのですが、このジューサーは「低速回転」をします。従来の高速回転をするタイプのジューサーは、ジュースを作る過程で「熱」が発生し、この熱により「酵素」が破壊されてしまうと言われています。

 

また野菜やフルーツは、切断面が空気に触れる事で「酸化・劣化」し、栄養成分が失われるのですが、専用ジューサーなら素材の裁断が最小限なので酸化・劣化リスクが下がります。

 

②食物繊維を取り除くので飲みやすい

「ゴールドプレスジュース」は正確に言えば、野菜やフルーツの「抽出液」です。食物繊維は取り除かれているので、口当りと喉越しが良いのでゴクゴク飲む事が出来ます。

食物繊維を取り除くと言っても、水溶性食物繊維は抽出液に含まれているので、まったく食物繊維が摂れないと言うわけではないですよ!

 

③野菜やフルーツを大量に摂取する事が出来る

「ゴールドプレスジュース」は「飲むサラダ」と言う異名を取るほど、多くの野菜やフルーツを一度に摂取する事が出来ます。なのでビタミン、カリウム、酵素などダイエットや美容、健康に欠かせない成分を効率良く摂る事が出来るんですね。

 

ゴールドプレスジュース、デメリットはあるの?

良い事づくめのような「ゴールドプレスジュース」、デメリットはないのでしょうか?

 

いつくかデメリットをあげるとすればそれはます「コスト面」と言えます。

「ゴールドプレスジュース」は専用ジューサーを使う、と言う事は先にご説明した通りですが、このジューサーは決して安価なものではありません。一番手ごろなものでも1万円以上、高価なものになると5万円近くしてしまいます。

 

ちょっとお試しにゴールドプレスジュースを、と考えてもこの価格だとちょっと躊躇してしまいますよね。さらに一度にかなりの量の野菜やフルーツを使用するので、材料費もバカになりません。

 

専門店でゴールドプレスジュースを買う、と言う方法もあるのですが一杯1000円前後が相場と、こちらも毎日飲むとなるとかなりコストがかかってきてしまいますね。

さらに、フルーツの摂り過ぎで「果糖」の摂取が過多となりカロリーが高くなってしまう、と言うのもデメリットの一つかも知れません。

 

いかがでしたか?「ゴールドプレスジュース」を試してみたいと思っている方は「グリーンスムージー」も検討されてみると良いかも知れませんね。同じく自作出来るフレッシュジュースですが、コスト面ではかなり抑える事が出来きますよ。

 

あわせて読みたい

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. 漫画家わたんべぽんさん 生活習慣を見直すことで35キロの減量に成功したダイエット方法!
  2. 今さら聞けない!エクササイズとフィットネスの違いって何?
  3. 丸ごと熟成生酵素は効かない?口コミからわかるダイエット効果は?
  4. ダイエットに効果的なアミノ酸サプリの選び方&おすすめ3選
  5. ポッコリお腹を解消したい!お腹周りの脂肪を落とす男の酵素ダイエッ…
  6. 酵素を摂取しすぎると下痢の原因になる?
  7. 食べ放題・ビュッフェに行っても太らない時間帯と食べ方のコツ
  8. 水ト麻美 水卜麻美の独自開発ダイエット方法で痩せられるか分析してみた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポーツ

  1. C・ロナウド
  2. 吉田優也
  3. 西朝美
  4. 太田雄貴 フェンシング

ダイエット

最近の投稿

アーカイブ

PAGE TOP