ダイエット

酵素ドリンクの効果的な飲むタイミングとは

ドリンク

ダイエットや美肌に非常に有効だと言う事で、今何かと話題の「酵素ドリンク」、これからぜひ試したいと言う方も多いのではないでしょうか?

 

酵素ドリンクでダイエットをするにあたり、とても大切な事が「飲むタイミング」です。せっかく購入して飲むわけですから、最大の効果が出るようにしたいものですよね。

 

スポンサーリンク

酵素ドリンク、飲むタイミングってあるの?

酵素ドリンクには効果的な飲むタイミングと言うものがあります。薬でも「食前」「食感」「食後」のように服用するタイミングが指定されますよね?これと同じです。ただ酵素ドリンクは健康補助食品(カテゴリー上は清涼飲料水)なので、パッケージや瓶に飲むタイミングと言うのは記載することはできない、ただそれだけなのです。

 

飲むタイミングと言うのは、酵素ドリンクの効果を最大限に引き出し、ダイエット成功に導く非常に重要に事なので、しっかりと正しい飲み方を習慣付けたいですよね。

 

酵素ドリンクを飲むタイミング

結論から言いますと、酵素ドリンクを飲むタイミングは「食事の前」が大原則です。

それにはちゃんとした理由があります。

 

食事の前、空腹の状態で酵素ドリンクやサプリメントを摂取すると、酵素の成分の身体への吸収が早くなり吸収率も上がるからです。

 

そして酵素には食べた物の消化を助ける働きがあるので、空腹状態のお腹にまず酵素を吸収させてあげて、その後に食事を摂る事で食事の消化を大きく助けることが出来ると言うわけです。

 

ですから、酵素ドリンクなどでダイエットをしようと考えている方朝食、昼食、夕食の、どの食事の前に飲むか事前に決めて食事の「30分~40分前」に飲む習慣をつける事が大切です。どうしても難しいと言う方でも「食事の10分前」には飲むようにしたいところです。

 

しかし、食前に飲む事で胃腸の調子がイマイチ・・・と言う方は、空腹時を避けて食間・食後で試してみる事をオススメします。

 

ただし「プチ断食」や「置き換えダイエット」として酵素ドリンクを飲みたいと言う方の場合はまた違うので、次項を参考にしてください。

 

プチ断食・置き換えダイエットで酵素ドリンクを飲む場合

プチ断食で酵素ドリンクを飲む場合

基本的に「食事は摂らず、酵素ドリンクのみを飲む」事を数日(通常2日か3日)続けます。商品によって飲み方も変わってくるので、始める前に必ず確認してください。しかしほとんどのメーカーは「一回60mlを一日5~6回」飲む事を推奨しています。

 

置き換えダイエットで酵素ドリンクを飲む場合

一日三回の食事のうちのいずれか一回を、酵素ドリンクに置き換えます。一番減量効果が期待出来るのは「夕食に置き換え」ですが、生活のリズムが不規則な方などは「一日の食事の中で一番多い量を食べる食事」に置き換えをする事で最大の効果が得られます。

 

 

いかがでしたか?「飲むタイミング」と言うのは盲点だった!と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

酵素ドリンクを試したけれど効果が実感できなかったと言う方は、ご紹介した正しいタイミングでもう一度試してみてください。より良い効果を実感できる可能性が高くなるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. お嬢様酵素 お嬢様酵素は一本で痩せる?ダイエット効果や口コミ・飲み方まとめ
  2. ビーチ 簡単で即効性があり!夏までに痩せるなら酵素ダイエットが良い理由
  3. ゲンキングめちゃフル青汁 ゲンキングも愛飲の「めちゃフル青汁」でダイエットで痩せる!?
  4. 手袋とマフラー 冬こそ温活で痩せる!体を温めてダイエットする5つの方法
  5. ウォーター 効果が期待できる水素水の選び方と、おすすめ厳選6選
  6. ジュース 芸能人にも人気の『ゴールドプレスジュース』は高い?メリットとデメ…
  7. ダイエット 中学生や高校生が酵素ダイエットで健康的に痩せる方法・飲み方
  8. %e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%92sai%e9%85%b5%e7%b4%a0 アサヒSAI酵素ドリンクは本当にダイエット効果ある?評判や口コミ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポーツ

  1. グレイシーゴールド
  2. 宮原知子
  3. 田中刑事
  4. ハメス・ロドリゲス2
  5. 上村崇士 なでしこの指導者

ダイエット

  1. HMB極ボディ2
  2. クエスチョン
  3. 悠悠館こうじ酵素
  4. 汗をかく
  5. DHCフォースコリー

最近の投稿

  1. ヨガのポーズする女性
  2. 自宅トレーニング
  3. 筋トレする女性
  4. ランニング
  5. クロック

アーカイブ

PAGE TOP