スポーツ

【2015】WBSC世界野球プレミア12の最終メンバーやスタメンを予想してみた

プロ野球

今年の11月9日に記念すべき第1回目の世界野球プレミア12が開幕します。トップチームだけでなく、U21やU18などアンダーチームも含めてランキングされた、世界ランキング上位12か国のよって争われる「国全体野球力(野球国力)No.1決定戦」のです。

 

ちなみに、サッカーW杯のように地区予選から勝ち上がり、トップチームの世界一を決めるのがワールドベースボールクラッシック(WBC)です。プレミア12は4年に1回のWBCの中間年に実施されます。

 

そんな記念すべき世界野球プレミア12の日本代表第二次候補45名が9月に発表されています。最終登録メンバー28名は10月10日に発表されますが、その前に大胆に最終メンバーとスタメンを予想してみました。さっそくご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

最終メンバーやスタメンを予想

まず第二次候補45名をご確認いただきたいと思います。こちらの公式サイトをご覧ください。

野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

 

 

そうそうたる顔ぶれですね。この中から28名に絞るのは難しい!ですが、予想してみます。

 

まずは28人のポジションごとの内訳ですが、第3回WBCでは投手13名、捕手3名、内野手7名、外野手5名が選ばれています。今回もこのような振り分けになるのではないでしょうか。投手は試合日程から考えると、試合先発投手5名、中継ぎ投手6名、抑え投手2名で考えていきます。

 

 投手

まずは何といっても、先発投手は大谷(日本ハム)でしょう。現在、防御率、勝利数の2冠、奪三振も2位と圧倒的です。時々大崩れするのが唯一の不安材料ですが、間違いなく選ばれます。ほかには、則本(楽天)、菅野(巨人)、藤波(阪神)、前田(広島)が選出されると予想します。

 

▼大谷選手

大谷画像

出展:number.bunshun.jp/

 

次に中継ぎ投手です。先発投手を見ると、右投手ばかりなので、大野(中日)選手が選出されそうです。中日が低迷しているため勝ち星には恵まれていませんが、現在の日本人左腕ではNo.1だと思います。

 

他には右の変則投手、牧田(西武)や、本来は先発投手ですが、先発が打ち込まれた時のロングリリーフ、また精神的支柱という意味も含めて、黒田(広島)が選ばれそうです。増井(日ハム)、西野(ロッテ)、澤村(巨人)はチームでは抑え投手ですが、中継ぎとして選ばれるでしょう。左腕の高橋選手が骨折したのは痛いですね。

 

抑え投手は、中継ぎ投手にも左腕が一人のみということで、今年ブレイクした松井(楽天)が当確です。セーブ数はパリーグ4位ですが、防御率はなんと0点台、2年目ながら信頼感は抜群です。もう一人はこちらも新人と若手ですが、山崎(DeNA)は強気のピッチングが評価されそうです。

 

▼松井選手

松井画像

出典:matome.naver.jp/

 

捕手

野手に関しては、捕手者はそもそも候補が少ないです。森(西武)のバッティングは魅力ですが、今年捕手での出場が1試合もないので、第三の捕手としても少し心配です。野手の精神的支柱として嶋(楽天)、第三回WBCでも選出された炭谷(西武)、パンチ力のある打撃が魅力的な會澤(広島)の3名でしょう。

 

内野手

内野手の注目はおかわりくんこと中村(西武)ですね。怪我もあって今まで国際大会の経験がほとんどないですが、あのパワーが国際的にも通用するのか是非見てみたいです。

 

他には、トリプルスリーを達成した山田(ヤクルト)、巧みなバッティングだけでなく、守備でも日本一の遊撃手、坂本(巨人)、長打力のある中田(日ハム)、セリーグの首位打者、川端(ヤクルト)が当確でしょうか。

 

残りの2名は2つ以上のポジションが守れるユーティリティープレイヤーがいいですね。二塁、遊撃が守れる菊池(広島)、一塁、二塁、三塁が守れる銀次(楽天)が選ばれそうです。

 

▼中村選手

中村画像

出典:goodcopy.iwankofu.com/

 

外野手

最後に外野手です。一番手はトリプルスリーを達成、それどころか、三冠王も狙えそうなギーダこと柳田(ソフトバンク)でしょう。柳田と首位打者を争っている秋山(西武)、ハマの4番、筒香(横浜)までは決まりではないでしょうか。

 

残り2枠は悩みどころですが、今年は不調ですが、WBCの経験に期待して内川(ソフトバンク)糸井(オリックス)を推薦します。

 

▼柳田選手

柳田画像

出典:matome.naver.jp/

 

以上、28選手を予想しましたが、初戦ライバル韓国戦のスタメンを大胆予想します。

 

  • 1.(中)秋山
  • 2.(二)山田
  • 3.(右)柳田
  • 4.(指)中村・西武
  • 5.(左)筒香
  • 6.(一)中村・日ハム
  • 7.(遊)坂本
  • 8.(補)嶋
  • 9.(三)川端
  • 先発 大谷

 

個人的に、過去の国際大会と比較しても最強の打線ではないかと思います。皆さんもいろいろな視点から侍ジャパンのメンバーを予想してみてください!

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. 五郎丸歩 ラグビー界のイケメン!五郎丸歩は奥さんと結婚して可愛い子どもがい…
  2. 本田圭佑選手 本田圭佑と結婚相手の妻との馴れ初めが明らかに!可愛い子供もいた!…
  3. 平野早矢香 【卓球】平野早矢香はかわいいけど、鬼の形相で相手を睨みつける!そ…
  4. 永井美津穂 【画像】永井美津穂のスーツ姿や笑顔が可愛いすぎ!性格と彼氏は?
  5. 宇佐美貴史 宇佐美貴史は天才なのに態度が大きい性格だから代表に選ばれない?
  6. 早川さくら2 新体操の早川さくらはスタイルが良くて演技も美しい!大学はどこに?…
  7. 石川佳純 ぴょんぴょんジャンプ 【卓球】石川佳純のぴょんぴょんジャンプがかわいいよ!する理由を考…
  8. 11th IAAF World Athletics Championships: Day Seven アリソンフェリックスが可愛い!彼氏のケネスと結婚はしたのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポーツ

  1. 渡部香生子
  2. 右肩上がり
  3. 澤穂希
  4. 織田信成の結婚式
  5. 山内晶大3

ダイエット

  1. ウエスト
  2. アップルとメジャー
  3. リラックス
  4. レストランのサラダスープセット
  5. ユーグレナ・ファーム緑汁

最近の投稿

  1. ヨガのポーズする女性
  2. 自宅トレーニング
  3. 筋トレする女性
  4. ランニング
  5. クロック

アーカイブ

PAGE TOP