ダイエット

意志が弱くてもダイエットを長続きして痩せる方法!

エアロバイクをする女性

1か月で○キロ痩せるんだと気合満々でダイエットに取り組むも長続きしないと悩んでいませんか?

 

実は、ちょっとした意識を変えるだけでダイエットが長続きできるようになるのですよ。今回はそれについてお話していきます。

スポンサーリンク

ダイエットに失敗する理由は?

まず、ダイエットに失敗する理由から考えていきましょうか。

 

とあるアンケートでは、77.7%の人がダイエットを失敗した経験があることが分かっているのですね。

 

失敗理由として、意志が弱いから努力の成果がすぐに出ないからなどと挙げています。

 

主に、意志が弱いという理由が大きいようですね。

 

もしかしたら、あなたも意志が弱いという理由でダイエットを失敗していませんか?

 

でも、意志が弱くてもダイエットを長続きできる方法があるので、紹介していきますね。

ダイエットに取り組む動機をもう一度考えよう!

あと5キロ痩せるぞ!1ヶ月で3キロ痩せるなどと痩せることが目標になっていませんか。

 

それだとダイエットを始めても動機付けが弱いので、モチベーションが保てず、長続きできないのです。

 

また、脳は目標に向かって努力している時は興奮状態にありますが、いったん目標を達成してしまったら満足してしまって、脳の活力は一気に下がるのですね。

 

目標に向かっているうちは頑張れるモードなのに、目標達成してしまうと頑張らなくてもいいやモードに切り替わってしまう。

 

なので、痩せることが目標になっていると、目標を達成した時点で燃え尽きてしまって、リバウンドしやすいのです。

 

では、長続きするためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

 

痩せたらどうしたいか、を明確にしよう。

例えば、

 

  • 痩せてモデルさんのようなスタイルを手に入れる
  • 痩せたら好きなブランドの服が着られる
  • 痩せれば異性にモテる

 

などなどがあります。

 

こうしたダイエットの動機であれば、ある程度は長続きできます。

 

しかし、目的を達成した後の見返りを心のよすがにして物事に取り組むような外因性モチベーションだけでは数か月または年単位でダイエットを取り組むとなると挫折する可能性が高い。

 

なので、数か月または年単位でダイエットを実践する場合は自分の内側から湧いてくるモチベーション(内因性モチベーション)が持てることが大切になるのですね 。

 

内因性モチベーションには、

 

  • カラダが変わっていくことが楽しい
  • 以前よりカラダが軽くなって快適だ

 

などが挙げられます。

 

外因性モチベーションだけでなく、内因性モチベーションも持てれば、ダイエットに成功したも同然ですよ^^。

 

他にもう一つダイエットを長続きできる方法を紹介します。

気長にコツコツと痩せていこう!

「痩せなくちゃ!」と気負うとプレッシャーに負けて、ダイエットがうまくいかずリバウンド地獄に陥ってしまうのです。

 

逆に、気長に、気負いなくコツコツと痩せていく方法にすれば痩せることは難しくないのですよ。

 

いつまでに○キロ痩せるといった考え方をやめて、先週より今週のほうがわずがでも体重が減っていれば、「確実に減っている!うまくいってるぞ!」と前向きに考えるようにしよう。

 

そうすることで難なくダイエットを長続きできることでしょう!

 

いかがでしたか?

 

意識を変えて、ぜひ理想の体型を手に入れましょう!

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. 簡単!中性脂肪を減らすのに効果的な運動を紹介
  2. 中性脂肪を下げるためにはダイエットが必要?
  3. 二年熟成みやびの植物酵素100の効果と実際飲んだ人の口コミ
  4. おすすめはどっち?酵素ドリンクとサプリメントの違いを徹底比較
  5. ダイエットを始めるのに最適なタイミング!時期や季節はいつ?
  6. 二の腕 1日3分!二の腕のたるみを短期間で細く引き締めるダイエット方法
  7. 木下優樹菜の体型維持の秘訣!産後のダイエット方法とは?
  8. 青汁と酵素ドリンクの違いを徹底比較!どちらがダイエットに効果的?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポーツ

  1. テニス ラケットとボール
  2. 福原愛
  3. 清水邦広
  4. 松岡修造

ダイエット

最近の投稿

アーカイブ

PAGE TOP