ダイエット

中高生が夏休み中にダイエットしたい!健康的にキレイに痩せる方法

ジョギング

中学校・高校の時期になると第二次徴期と呼ばれ、女性も男性も骨格などの体型や体格が変わってくる時期です。

 

特に女性においては、女性らしい身体つきになるために、丸みを帯びたふっくらとした顔や身体つきになります。

 

そんな変化に“痩せたい”と思う女子高生も多いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

思春期の発育について

第二次性徴という、“女性は女性らしく”“男性は男性らしく”という体型に変化してくるのが、ちょうど中学生~高校生の時期に見られます。

 

身長が良い例ですが、急にグッと身長が高くなったという経験もあるかと思います。小学生までは小さかった男の子が、中学校で一気に女の子の伸長を抜くのも、1つです。

 

女性においては、乳房が発達して膨らみ、初潮が始まり、皮下脂肪が増えます。骨盤が発達するためにヒップがふっくらとして膨らみ、全体的に丸みを帯びてくる時期となります。

 

また、ウエストにクビレが形成される時期でもあります。顔が少しふっくらとしてくる場合もあります。

 

思春期のダイエットで気を付けなければいけないこと

成長期のこの時期に、ダイエットをしたいと考える女性は多くいると思います。その理由の1つとしては、身体の変化に伴い女性らしい身体になっている事が、一時的に理想の体型から崩れてしまい、太って見える事が挙げられます。

 

しかし、この時期に無理な食事制限をしてしまうと成長が止まってしまい、栄養不足による発育不良が起こる可能性や、将来的に骨粗鬆症になってしまうような身体を作ってしまいます。

 

当然、年齢やエネルギー消費量によって、摂取エネルギーは異なってきますが1日3食バランスの良い食事をとる事が大切です。

 

ダイエットのポイント

ダイエットのポイントとしては、やはり栄養不足にならないように1日3食、フードガイドピラミッドに沿ってバランスの良い食事をする事です。その反面、気を付けなければいけないのが間食です。

 

成長期は逆にいうと“空腹感”も増してしまいます。

 

間食に甘いお菓子を食べすぎてしまったり、スナック菓子を口にしたりすることで、1日の総摂取エネルギーが増えてしまう可能性があります。そうならないように、1日3食をしっかりととり、間食は食べ過ぎないようにして摂取エネルギーを抑えるように心がけます。

 

また、夏休みだからと言ってダラダラとした生活をしていては、ダイエットが上手くいくはずがありません。規則正しい睡眠や、食事時間を取り、積極的に運動を取り入れて消費カロリーを増やしましょう。

 

まとめ

第二次性徴と言われる中学校・高校生の時期は、無理な食事ダイエットをしてしまうと、性徴にも問題が生じてしまいます。

 

1日3食バランスのよい食事をとるとともに、間食を食べ過ぎないように気を付けます。また、夏休みであっても規則正しい生活をするために、睡眠時間の確保や、積極的に運動をして消費エネルギーを増やしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. お腹周り 産後太りを解消!太ももとお腹周りを引き締める効果的な産後ダイエッ…
  2. 細マッチョ 女性にもてる!短期間で細マッチョになる食事方法とポイント
  3. 生酵素グリーンスムージー 生酵素グリーンスムージーのダイエット効果や腹持ちは?
  4. 食器 ファスティングダイエットでリバウンド?その原因と防ぐ3つのルール…
  5. 二の腕 1日3分!二の腕のたるみを短期間で細く引き締めるダイエット方法
  6. ジム 簡単!芸能人、モデル達が成功した健康的に痩せるダイエット法7選
  7. シボヘール シボヘールの効果的な飲み方!飲むタイミング、いつがベスト?
  8. %e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%92sai%e9%85%b5%e7%b4%a0 アサヒSAI酵素ドリンクは本当にダイエット効果ある?評判や口コミ…

コメント

スポーツ

  1. ラグビー
  2. 松井千士3
  3. アシュリー・ワグナー
  4. サニブラウン・ハキーム
  5. 長船加奈

ダイエット

  1. ウエスト
  2. ウォーター
  3. HMBCa2500
  4. kombucha
  5. 男性のお腹

最近の投稿

  1. ヨガのポーズする女性
  2. 自宅トレーニング
  3. 筋トレする女性
  4. ランニング
  5. クロック

アーカイブ

PAGE TOP