スポーツ

嶺井美穂の可愛い笑顔の画像7選!実は泣き虫な性格だった!?

嶺井美穂

女子柔道の嶺井美穂さんは将来エース候補に選ばれている選手ですね。

 

嶺井さんの笑顔は、見てるだけで元気になるくらい可愛いのですよ。日本を明るくする可愛らしい笑顔の画像をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

笑顔がかわいい画像7選

1.

嶺井美穂

出典:タウンニュース

 

2.

嶺井美穂

出典:TV TOKYO 50

 

3.

嶺井美穂

出典:森田光一のブログ 気合いだー!

 

4.

嶺井美穂

出典:nikkansports.com

 

5.

嶺井美穂

出典:ejudo

 

6.

嶺井美穂

出典:TOIN GAKUEN

 

7.

嶺井美穂

出典:東松山市

 

見てるだけで、こちらも元気になった気がしますよね^^。

 

笑顔がステキな嶺井さんは、5歳から始めた柔道だってスゴク強いのです。

 

2014年11月に行われた『柔道講道館杯』の63kg級では、大学生や社会人の対戦相手に勝利して優勝したんですよ!対戦相手の中には自衛隊の方もいました。

 

経験豊富な柔道選手を相手に、嶺井さんは持ち前の体幹の強さと瞬発力を活かして、17歳という若さで勝ったんですね。

 

もともと泣き虫な性格だった

柔道が強い嶺井さんですが、実はもともと泣き虫な性格だったんですよ。

 

大事な決勝の試合はいつも、お腹が痛くなってお手洗いに行っていたそう。それで中学から高校1年まで、夏の全国大会は4年連続で2位という結果に終わっていたのです。

 

緊張しやすいタイプだったんですね。いざ決勝となると余計意識して誰だって緊張しちゃいますよね。

 

でも今はちゃんと克服されてますよ!

 

泣き虫を克服するために行ったのが、「能面特訓」と言われるものです。

 

え、何だそれ?って思っちゃう名前です(笑)。

 

内容は、練習中は辛くても、顔の表情を全く変えないで無にするんだそう。「あの人、怖いよね」と言われるくらいじゃないと勝てない、と先生に言われたんだとか。

 

柔道は体を密接させるスポーツだから、相手が何を考えているのかが読み取りやすいのでしょう。だから、ポーカーフェイスみたいに、対戦相手に心を読まれないようにするんですね。

 

また、嶺井さんを強くした特訓はもう一つあるんですよ。「無制限乱取り」と呼ばれるものです。お互いが自由に技を掛け合って練習するんですね。

 

で、嶺井さんへ他の柔道部員が、監督が良しと言うまで何度も挑むんですよ。1対1を延々繰り返す感じです。

 

想像しただけで超ハード!翌日は筋肉痛間違いなしでしょうね^^;

 

そんな特訓で心身共に鍛えられた嶺井さんは、2位続きだった結果がインターハイや世界ジュニアなどの大会で優勝できるようになったんです!

 

将来のエース候補に挙げられるくらい強くなったので、本当に今後が楽しみな選手なんです^^。

 

谷亮子さんみたいに活躍することを期待!・・・と言ってもプレッシャーをかけちゃいますよね。せっかく泣き虫を克服した嶺井さんが、克服前の彼女に戻るといけないので、陰でこっそり応援することにします!

 

中村美里の趣味は菓子作りでかわいい件!でも性格は父譲りの負けず嫌い!!

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. 奥大介 奥大介の現在が悲惨すぎる・・!元嫁の佐伯日菜子と子供はどうなる?…
  2. 松山英樹 松山英樹の性格は悪いように見えるが実は天然だからだった!?
  3. 川島永嗣選手 川島永嗣選手のように7ヶ国語を操る語学の 勉強法とは!?
  4. 西岡良仁 西岡良仁が錦織に次ぐ選手として大注目!実は乃木坂46の大ファンだ…
  5. 町田樹 町田樹の性格だと彼女にして結婚したいタイプは熟女な人だった !?…
  6. 宇佐美貴史 宇佐美貴史の結婚相手との馴れ初めは?奥さんの手料理が豪華で凄い
  7. 早坂尚人3 体操の早坂尚人のプロフィール!彼はイケメンだが彼女はいるの?
  8. 国立競技場 2020年東京オリンピック観戦チケットの値段や申込み方法!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポーツ

  1. 越川優 男子バレー
  2. 海老沼匡
  3. 香妻琴乃
  4. エレーナ・ラジオノワ
  5. 村上佳菜子

ダイエット

  1. 鼻を押さえる女の子
  2. ビジネスマン
  3. BBBサプリ
  4. レストランのサラダスープセット
  5. ヨガマット

最近の投稿

  1. ヨガのポーズする女性
  2. 自宅トレーニング
  3. 筋トレする女性
  4. ランニング
  5. クロック

アーカイブ

PAGE TOP