ダイエット

低体温・冷え性はダイエットの大敵!体温を上げるための改善法5選

体温計

女性には特に多く見られる、冷え性や低体温。筆者は体温高めでも低めでもないですが、周りには冷え性で切実に悩んでいる友人もいます。寒さが厳しくなるこれからの季節は、さらに辛くなりますよね。

 

低体温や冷え性と聞くと、健康面でのマイナスイメージが何となく思い浮かびますが、実はダイエットにおいても大敵だったって、皆さんご存知でしたか?

 

今回は、低体温・冷え性とダイエットの関係や、体温を上げる方法、それによって得られる効果に迫ります。低体温の方はもちろん、そうでない方も必見ですよ。

 

スポンサーリンク

低体温は太りやすい要因になる

まずはじめに、低体温と冷え性の違いについて、軽く触れておきますね。

 

  • 低体温・・・体の”中枢の”温度が常に低い状態のこと
  • 冷え性・・・”末端”(手先、足先など)が冷えること

 

このように二つは全く同じではないのですが、対策は共通している部分もあったりするのです。今回は、低体温ベースでご解説していきますね。

 

ヒトは恒温動物といって、周囲の環境に左右されず、体温を一定に保とうとする動物です。暑いと汗が流れ、寒いと身震いをし、体温調節をしていますよね。

 

この体温調節の働きこそが”代謝”で、ヒトは摂取カロリーの約7割をこの体温調節に使うと言われています。すごい割合ですよね。特に体温を上げる時に、多くのカロリーが使われるんですよ。

 

そして何と、普段の平熱が1度違うだけで、一日当たりのカロリー消費量が300~400kcalも違ってくるのだとか!この違い、ほぼ一食分と言っても過言ではないですよね・・・。こんなに差があるなんて驚きです。

 

また、脂肪燃焼に深く関わると言われている”代謝酵素”も、活動が最も活性化される温度は36~37度と言われ、低い温度だと、その働きが鈍るのだとか。

 

その他、低体温は健康面においても影響を及ぼします。新陳代謝が悪くなるので、免疫力が低下し、病気になりやすくなるんです。

 

ここまでを見てみると、低体温の方は少しでも克服したいですよね。また、低体温でなくても、体温を少しでも上げたくなります。

 

では、改善方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

低体温を改善する方法5選

基本的に、健康的な生活習慣が、低体温改善のカギとなります。ここでは、気を付けるべき主な項目を5つご紹介していきますね。

 

1、適度な運動をする

運動は健康と切っても切れない関係にあります。

 

低体温を克服するためには、毎日少しずつでも良いので運動することを習慣にしましょう。ウォーキング(一日トータル30分目標)や、ストレッチですと、下半身が総合的に鍛えられるスクワットなどもオススメです。

 

運動不足は、熱を作り出す筋肉の低下にもつながります。

 

2、湯船に浸かる

シャワーで済ませがちな方も多いと思いますが、5~10分でも良いので、湯船に浸かりましょう。

 

ポイントはぬるめの温度です(平熱+4度が体にとって良いとされている)。半身浴でも大丈夫ですよ。

 

3、栄養バランスの取れた食生活を心がける

欠食や偏食をしないようにしましょう。

 

朝を抜いてしまう方がいますが、朝食は、眠っている間に下がった体温を高めてくれますよ。食べないダイエットは、言うまでもなく良くないです。

 

また、冷たい食べ物や甘い食べ物も、食べ過ぎると体を冷やすと言われています。ビタミン・ミネラル、たんぱく質など、バランスよく栄養を摂取することを意識しましょう。

 

4、冷暖房に頼り過ぎない

冷暖房に頼り過ぎると、自分で体温を調節する機能が鈍くなるとも言われています。

 

特に夏場は、冷房が効きすぎている空間って多いですよね。冷えすぎには、くれぐれも気を付けましょう。

 

5、睡眠をしっかりとる

睡眠不足になると自律神経が乱れます。すると血管が圧迫され、体の冷えを招きます。そうでなくても、睡眠不足は体に毒でしんどいですよね。しっかり体を休めるため、睡眠は十分にとりましょう。

 

いかがでしたか?

 

ちなみに、健康的な人の平熱は36.5~37度で、一般的に36度以下ですと低体温になるのだとか。

 

筆者は、かろうじて低体温ではないですが、健康的な平熱には少し届きません(涙)

 

体温を上げることは、健康面に良いのはもちろん、痩せやすい体作りにつながります!あなたも今日から、体温アップ始めませんか。

 

 

スポンサーリンク



今注目のダイエットサプリ「デュアスラリア」

デュアスラリア230

「デュアスラリア」は従来のダイエットサプリメントは一味違うことで口コミを中心に人気を集めてるダイエットサプリ!

 

このサプリは、「二種類のサプリメントを昼間と夜間で飲み分ける」のです。昼と夜の私たちの身体の状態は変化しています。活発に行動する昼間は「脂肪燃焼」、身体を休める時間夜は「抑制」をサポートしてくれるので、ダブルの働きによって大きなダイエット効果が期待できるわけです。

 

1日2回の美スタイル習慣を始めてみませんか。

詳細ページへ

公式サイトへ

 

 

関連記事

  1. ダイエット ダイエットするならどっち?ホエイとソイプロテインの違いと特徴・効…
  2. スプーンを持つ 毎日大さじ1~2杯のお酢で皮下・内臓脂肪を減少!摂取方法と注意点…
  3. 新垣結衣 新垣結衣は可愛くてスタイルがいい!ダイエット方法(食事・運動)は…
  4. フルーツグラノーラ フルーツグラノーラは太る?栄養価が高いがダイエットには不向き
  5. ビューティーイメージ 痩せ周期を知ろう!女性ホルモンとダイエットの関係
  6. %e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa 中性脂肪を下げるためにはダイエットが必要?
  7. 果物売り場 体脂肪を落とすための効果的な食材や食事のダイエット方法
  8. BBBサプリ AYA監修サプリ【BBB】と、男性用HMBサプリの違いとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポーツの生中継を見るならWOWOW!

バナー原稿imp

スポーツ

  1. 武藤嘉紀
  2. 遠藤保仁 マイペース 性格
  3. 土居美咲2
  4. 酒井高徳
  5. 本郷理華

栄養士が選ぶオススメのダイエットシェイク!

バナー原稿imp

ダイエット

  1. 「カロリナ」酵素プラス
  2. ストレッチ
  3. 体重計とメジャー
  4. サプリ
  5. 男性のお腹

最近の投稿

  1. ハートを持つ女性
  2. スマートガネデン乳酸菌公式サイト
  3. 腹筋女子
  4. AYAさん
  5. BBBサプリ

アーカイブ

PAGE TOP