今テレビで注目のスポーツ選手の性格・結婚・私服などの情報と、ダイエットの知識や方法を書いていくブログです

LINEで送る
Pocket

腹筋を割るなら腹筋ローラーとワンダーコアどっちがオススメ?

腹筋する男性

腹筋ローラーとワンダーコアについてですが、どちらも腹筋のトレーニングに利用する家庭用エクササイズマシンです。

 

腹筋を割るという点については、どちらの方が適しているのでしょうか?実際に見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

腹筋ローラーについて

腹筋ローラーは膝をついた状態から、ローラーを使って前に転がしていき体幹を止めて、スタートポジションに戻すトレーニングです。トレーニングで、腹直筋や外腹斜筋・内腹斜筋といった筋肉を鍛えられることができます。

 

ローラーを転がす勢いで、顔面を打ってしまう事もあります。また、勢いで腰をそらしてしまい腰痛になってしまう危険性もあります。正しく、腹筋に力を入れておきながら実施をすれば、かなりの負荷がかかり良いトレーニング効果が期待できます。

 

強度の調整としては、ローラーを転がす距離を長くしたり、立った状態から実施するというのも、1つの方法です。強度を上げる事で腹直筋への負荷が増しますので、筋肥大も期待できます。

 

ワンダーコアについて

ワンダーコアについては、バリエーションを豊富にトレーニングが出来るという、メリットがあります。長く続けるための工夫があり、とても良い商品だと思います。ただ、弱冠機械のバネを利用するなどしているため、強度が弱まります。

 

筋持久力を鍛えたいというのであれば、高回数実施するという意味で効果が期待できます。いわゆる、引き締まった筋肉を身に着けるのにはとても、効果的なエクササイズマシンです。

 

筋肥大の考え方

筋肥大をするためには、ウエイトトレーニングが必用です。筋肥大をさせるという事は軽い重量で高回数のトレーニングをするよりも、ある程度の強度を上げて筋肉に負荷をかけてあげるという事が理想的です。

 

トレーニングの回数で言うと10回~12回程度出来る重量を選んで、2~3セット位を行うというものになります。特に、男性は女性よりも脂肪が少いので、脂肪を落として筋肥大をさせるトレーニングを行えば、割れた腹筋が手に入ります。

 

結論:腹筋ローラーの方がオススメ

結論としては、腹筋の構造から考えると脂肪が薄ければ、腹直筋は全ての人間において割れています。しかし、脂肪が薄ければ腹筋が割れるという事は、脂肪燃焼のトレーニングをする事が必須になってきます。

 

個人の体力などにより差はあると思います。

 

どちらかというと、ワンダーコアよりは腹筋ローラーの方が、高い運動負荷を身体にかける事が可能です。特に、立位の状態から行う場合は全ての筋肉を動員して行いますから、どちらかと言えば腹筋ローラーの方がお勧めではないでしょうか。

 

スポンサーリンク


お読みいただきありがとうございます!

こちらの記事があなたの役に立ちましたら、ぜひSNSボタンで共有していただけるとすごく嬉しいです。

LINEで送る
Pocket

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポーツの生中継を見るならWOWOW!

バナー原稿imp

栄養士が選ぶオススメのダイエットシェイク!

バナー原稿imp

スポンサーリンク

プロフィール

Ethanロゴ画像



エタンのブログは、スポーツとダイエットに興味を持ってるライターが複数人で記事を執筆しております。

スポーツ選手から学べることや、日常生活に取り入れて簡単に実践できるトレーニングなどの記事を発信していけたらと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

気になったキーワードで検索