筋トレ

腹筋を割るなら腹筋ローラーとワンダーコアどっちがオススメ?

腹筋する男性

腹筋ローラーとワンダーコアについてですが、どちらも腹筋のトレーニングに利用する家庭用エクササイズマシンです。

 

腹筋を割るという点については、どちらの方が適しているのでしょうか?実際に見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

腹筋ローラーについて

腹筋ローラーは膝をついた状態から、ローラーを使って前に転がしていき体幹を止めて、スタートポジションに戻すトレーニングです。トレーニングで、腹直筋や外腹斜筋・内腹斜筋といった筋肉を鍛えられることができます。

 

ローラーを転がす勢いで、顔面を打ってしまう事もあります。また、勢いで腰をそらしてしまい腰痛になってしまう危険性もあります。正しく、腹筋に力を入れておきながら実施をすれば、かなりの負荷がかかり良いトレーニング効果が期待できます。

 

強度の調整としては、ローラーを転がす距離を長くしたり、立った状態から実施するというのも、1つの方法です。強度を上げる事で腹直筋への負荷が増しますので、筋肥大も期待できます。

 

ワンダーコアについて

ワンダーコアについては、バリエーションを豊富にトレーニングが出来るという、メリットがあります。長く続けるための工夫があり、とても良い商品だと思います。ただ、弱冠機械のバネを利用するなどしているため、強度が弱まります。

 

筋持久力を鍛えたいというのであれば、高回数実施するという意味で効果が期待できます。いわゆる、引き締まった筋肉を身に着けるのにはとても、効果的なエクササイズマシンです。

 

筋肥大の考え方

筋肥大をするためには、ウエイトトレーニングが必用です。筋肥大をさせるという事は軽い重量で高回数のトレーニングをするよりも、ある程度の強度を上げて筋肉に負荷をかけてあげるという事が理想的です。

 

トレーニングの回数で言うと10回~12回程度出来る重量を選んで、2~3セット位を行うというものになります。特に、男性は女性よりも脂肪が少いので、脂肪を落として筋肥大をさせるトレーニングを行えば、割れた腹筋が手に入ります。

 

結論:腹筋ローラーの方がオススメ

結論としては、腹筋の構造から考えると脂肪が薄ければ、腹直筋は全ての人間において割れています。しかし、脂肪が薄ければ腹筋が割れるという事は、脂肪燃焼のトレーニングをする事が必須になってきます。

 

個人の体力などにより差はあると思います。

 

どちらかというと、ワンダーコアよりは腹筋ローラーの方が、高い運動負荷を身体にかける事が可能です。特に、立位の状態から行う場合は全ての筋肉を動員して行いますから、どちらかと言えば腹筋ローラーの方がお勧めではないでしょうか。

 

スポンサーリンク



関連記事

  1. クロール 水泳で筋肉を付ける!効果的なクロールでの筋力トレーニング方法
  2. ヨガスタジオ プロテインとBCAAどっちを摂取するのが効果的か?
  3. 老夫婦ジョギング 筋力・筋量低下を防ぐ!高齢者のための3つのスロートレーニング方法…
  4. 肩 たくましい肩を手に入れる鍛え方!ダンベルを使った筋力トレーニング…
  5. 腕相撲 腕相撲が強くなるための筋トレ方法!勝つためのコツやテクニックも
  6. イスに座る 簡単!イスに座ったまま腹筋や脚を効果的に鍛える5つの筋トレ方法
  7. 腹筋 短期間で腹筋を6つに割る正しい鍛え方!効果的な回数と期間は?
  8. 腕立て伏せ 自宅で細マッチョに!家で簡単にできる自宅筋トレ方法・メニュー

コメント

    • ヨモギ饅頭
    • 2017年 2月 02日

    腹筋ローラーを使う場合、ワンダーコアである程度筋肉をつけてからのほうがいいですかね?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポーツの生中継を見るならWOWOW!

バナー原稿imp

スポーツ

  1. ユリア・リプニツカヤ
  2. 鈴木武蔵
  3. 羽生結弦
  4. 木村沙織
  5. 鈴木祐貴

栄養士が選ぶオススメのダイエットシェイク!

バナー原稿imp

ダイエット

  1. 体重計に乗る女性
  2. バランスボール
  3. 女性のお腹
  4. ドン・キホーテ
  5. ダイエット

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. 葛の花減脂脂粒
  2. スリムフォー
  3. スリムフォー
  4. シボヘール
  5. シボヘール

アーカイブ

PAGE TOP