今テレビで注目のスポーツ選手の性格・結婚・私服などの情報と、ダイエットの知識や方法を書いていくブログです

LINEで送る
Pocket

小島瑠璃子がホノルルマラソン2014に参加!56日の練習で結果とタイム出せるの!?

小島瑠璃子

19日のTBSのスポーツニュース番組『S☆1』にて小島瑠璃子がホノルルマラソン2014のランナーに参加決定しました!番組の終了間際に突然知らされたので本人は「え~!?」ってビックリ!

 

ちょっと待って、練習期間があと56日しかありませんよ?走れるのでしょうかね?

 

スポンサーリンク

 

ホノルルマラソン2014について

まずはアメリカ合衆国ハワイ州オアフ島ホノルル市で行われる「ホノルルマラソン2014」の開催日と走行距離を書くとします。

 

大会名称 JALホノルルマラソン2014
開催日時 2014年12月14日(日)午前5時スタート
(車椅子競技部門は午前4時55分スタート)
競技種目 フルマラソン 42.195km(26マイル385ヤード)
関連マップはこちら
フルマラソン車椅子競技部門 42.195km(26マイル385ヤード)

出典:ホノルルマラソン2014 大会概要

 

■開催日の気温と湿度

開催日は12月14日で寒いと思われがちですが、ハワイなので暖かいです。去年に開催されたホノルルマラソンの気温は12月8日の時で22度~28度でした。湿度は62%~73%。

 

走り出すと結構暑くなりそうです。

 

■走行距離と制限時間

走る距離は一般的なフルマラソンと同じ42.195km。制限時間が無いので自由に走れちゃいます。

 

ちなみに2013年に参加した芸能人のタイムは以下の通りです。

 

  • 田中美保が6時間35分
  • 鈴木奈々が6時間45分

 

マラソン初心者だとそのくらいですよね。途中でギブアップせず走ったのは凄いなと思いますよ。小島瑠璃子も6時間くらいでゴールするかな~?

 

その他の詳しい内容は「ホノルルマラソン2014 公式サイト」をご覧ください。

 

小島瑠璃子は運動神経が良かった

彼女はランナーに決まってから練習期間がたったの56日しかありません。基本的にフルマラソンを完走するためのトレーニング期間はできれば6カ月前から、短くても3カ月あったほうが良いと言われてるんですけどね。

 

24時間テレビだって3~4か月前にランナーが決まるというのに、小島瑠璃子の練習期間は短すぎると思います(汗)。

 

でも、小島瑠璃子は運動が趣味なんですよ!休日はサーフィンやダイビングをするんだって。千葉県出身の彼女は館山市内の海に良く行くとのこと。

 

他には乗馬や皇居周辺でランニングしたことがあるみたい。

 

サーフィンとダイビングって結構体力使いますよ?

 

サーフィンは体重50kgの人が1時間やると約150キロカロリー消費。ソフトクリーム1個分に相当します。

 

ダイビングは体重50kgの人が40分間ダイブすると250~300キロカロリー消費。ハンバーガー1個分に相当します。

 

水の抵抗があるので、ゆったり泳いでるつもりでもかなり筋肉を使うんですね。泳いだ後はお腹が空いて食事を摂りたくなっちゃいます。

 

これらは有酸素運動に該当するので、小島瑠璃子は肺活量が日ごろから鍛えられてるわけですね。これなら2か月しかなくてもだ、大丈夫!(ちょっと不安)

 

フルマラソンの練習方法

簡単にではありますが、フルマラソンを完走するための練習がどんなものか参考に書いていきますよ。3カ月の練習期間を想定します。

 

■1か月目

練習時間は最低でも週3回は走る必要があります。最初の1カ月は15分から30分のウォーキングとジョギング、筋トレを2日おきにやって基礎体力を作ります。トレーニングをやった次の日は休んで体力を回復させます。

 

小島瑠璃子は時間もないですし、ここはすぐにクリアしたいところ。

 

■2か月目

走ることに慣れてくる頃。走る時間を最低30分~45分に伸ばして1~2セット行います。さらに週1回は1時間以上走るトレーニングを追加します。もちろん筋トレと、トレーニングの次の日は休むのは今まで通りです。

 

できれば10km大会に参加して、トレーニングの成果を試したり大会の雰囲気に慣れると良いですね。

 

■3か月目

3、4週間前までは運動量を上げたトレーニングをします。30kmほどの距離を1回走ると良いですね。2週間前になったら徐々に運動量を減らします。本番で疲れてしまっては力が出せませんからね。

 

以上です。

 

ざっと書きましたがこんな感じでしょうかね。小島瑠璃子の場合は2か月でどこまで体力が作れるかですよねぇ。『ヒルナンデス』や『S☆1』をはじめ、連日のようにテレビに出演してるので仕事が忙しそうですし。

 

でもでも、走るからには応援しますよ!目指せ完走!ホノルルマラソンは制限時間がないので、自分のペースで走れば大丈夫だと思います^^。結果を出してくれると信じてますよ!

 

スポンサーリンク


お読みいただきありがとうございます!

こちらの記事があなたの役に立ちましたら、ぜひSNSボタンで共有していただけるとすごく嬉しいです。

LINEで送る
Pocket

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポーツの生中継を見るならWOWOW!

バナー原稿imp

栄養士が選ぶオススメのダイエットシェイク!

バナー原稿imp

スポンサーリンク

プロフィール

Ethanロゴ画像



エタンのブログは、スポーツとダイエットに興味を持ってるライターが複数人で記事を執筆しております。

スポーツ選手から学べることや、日常生活に取り入れて簡単に実践できるトレーニングなどの記事を発信していけたらと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

気になったキーワードで検索